2011年12月06日

12月6日

大分もだいぶ気温が下がり、酒仕込みがやりやすい気候になってきました。

蔵では仕込み作業が日々行われています。
musi.jpg


こちらは"酒"の"母"と書いて「酒母(しゅぼ)」。
麹、水、水麹を混ぜて、酒造りに必要な酵母を増やしてあげる工程です。
下の写真は一日目の「汲みかけ」という工程の様子。中央に溜まった麹の酵素を含んだ水を周りの米にかけて、糖化を促進する作業です。
DSCF8010.jpg

こちらは酒母の2日目。汲みかけを終えて、少しずつお米が溶けて(糖化)していきます。
DSCF8028.jpg

酒母4日目。糖化がほぼ終わり、今度は酵母が湧きついてきています。この辺りからはアルコール発酵が主体になります。
DSCF2672.jpg


こちらは「初しぼり」になる予定の醪の様子。酵母が増殖し、アルコール発酵もピークを迎えています。何とか年内に出荷できそうです!
DSCF8036.jpg

posted by koma2 at 10:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

仕込み開始

本日、醸造祈願を行いました。

23BY(平成23酒造年度)始動です!最初の新酒は12月下旬を予定しています。
DSCF7869.jpg

今日は天然の鯛があがっていたのでお供えしました。
DSCF7866.jpg
posted by koma2 at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

若手の夜明け2011 in 梅田スカイビル

イベントの告知です。

関西初上陸!毎回大好評の「若手の夜明け」が大阪で開催されます!
若手蔵元達が造る数々のお酒の中から、自分のお気に入りを是非見つけて下さい!!

前売りチケットは「eplus」でお買い求め頂けます。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010817P0030001P006001P002
063551
画像を2回クリックすると拡大表示されます。
2011大阪.jpg
9月24日(土) 梅田スカイビル36階 スペース36

第1部:11時〜12時半 

第2部:13時45分〜15時15分 

第3部:16時半〜18時

前売り券は1000円(当日券は2000円)
【※チケットの販売については後日追加掲載致します】

各部の定員約200〜250人

飲みまくって酔っぱらって楽しもう!というイベントではありませんので各部1時間半という短時間ですが是非この機会に味を見られては如何でしょうか?

参加蔵元(順不同)

陸奥八仙(青森)
日輪田(宮城)
山和(宮城)
一白水成(秋田)
寫楽(福島)
大那(栃木)
町田酒造(群馬)
相模灘(神奈川)
澤の花(長野)
白隠正宗(静岡)
七本槍(滋賀)
紀土(和歌山)
石鎚(愛媛)
文佳人(高知)
土佐しらぎく(高知)
豊潤(大分)


posted by koma2 at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

宇佐市 長洲 浜の市

長洲浜の市、今月も無事に終了しました!

今日は車海老が大漁だったようで、「海老すくい(一回100円)」には長蛇の列ができていました!!予想外のお客さんの多さに、車海老が足りなくなってしまう事態に(><)
DSC_0233.jpg
入り口付近には、この日捕れた魚介類が掲示されています。
DSC_0235.jpg
他にも、車海老争奪!「長洲そうめん早食い大会」では一人300gのそうめんを早食いで競ってもらい、こちらも大好評!やっぱり商品が豪華だと白熱しますね(^^;)
DSC_0239.jpg
子供達に大人気だったのは、長さ10メートルの「そうめん流し(参加料100円)」。エビザッコでだしを取った麺汁で食べてもらいました。


また、ミニ水族館では水槽を開放して、自由に魚と触れ合う事ができます!最後はつかみ取り(無料)で持ち帰ってもらいました!
DSC_0227.jpg

DSC_0243.jpg


あ”〜。そんな事したらダメよ〜(><) ちなみに子供が持ち上げている魚はサメです。
DSC_0228.jpg

うちも、この日のために300mlの生酒を特別に用意して販売したんですが、あっという間に完売する事ができました(TT)
来月も、旬の魚介類と長洲の特産品でイベントやりますよ〜!ぜひぜひ、ご家族お揃いのうえお越しください!!

posted by koma2 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

屋根裏探索

蔵の物置(屋根裏)を探索してみると、いろんな年代物が出てきました!

携帯のカメラで撮影したので、画質が悪くてすいません。。。

DSC_0178.jpg
昭和7年と書かれた帳面。販売やツケの記録に使っていたようです。

DSC_0180.jpg
ラジオ!?とんでもない大きさです!!

屋根裏.jpg
レトロな食器も色々と。

DSC_0179.jpg
徳利を発見!

DSC_0184.jpg
洗ってみると思ったより綺麗でした!

DSC_0185.jpg
「皇紀2,600年記念」と書かれた徳利。調べてみると昭和15年のようです。

DSC_0186.jpg
海軍っぽいですね〜。


DSC_0182.jpg
麦焼酎で有名な宇佐市の常徳屋酒造さんの徳利。裏には日本酒銘柄「正直の誉」の文字。何のお祝いなんでしょうか?

DSC_0187.jpg
昭和42年に建てられた、うちの新蔵の落成記念品。

DSC_0193.jpg
父も知らなかった銘柄。

DSC_0190.jpg
裏を見ると飯塚にある分家の名前がありました。プライベートブランドだったのかもしれません。

DSC_0192.jpg
戦後の米不足の時代に生まれた副原料、ブドウ糖。

DSC_0195.jpg
こちらも知らない銘柄。「小松弘太」は2代目なので、明治〜大正時代くらいの物だと思います。

DSC_0196.jpg
これまた知らない銘柄。豊前國って事は「大分県」になる前って事でしょうか??

まだ探せば出てくるかもしれませんが、今日はこの辺で切り上げました。
出てきた品々は、さっそく応接室に飾りました!
posted by koma2 at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。