2013年01月14日

仕込み最盛期

寒さも一段と増し、仕込み作業は今が最盛期です。

早朝の冷え込みを利用し、蒸したお米を急冷して仕込んでいきます。
DSCF0752.jpg

火傷に注意しながらスコップで蒸米を掘ります。
DSCF0711.jpg

こちらは約2日かけて出来上がった麹。麹造りは、基本的に私が1人で行なっているため作業中の写真は、なかなか撮れません。。。
DSCF0684.jpg

新酒も徐々に出来上がってきています。
搾った後タンクでしばらく熟成させて、味と香りが落ち着いたところで出荷していきます。
DSCF0596.jpg

純米大吟醸の仕込みも始まりました。下の写真は酒造好適米 山田錦の玄米と40%になるまで精米した白米です。
お米の中心にある”心白”と呼ばれる部分だけで仕込みます。これにより香りの良い雑味のない綺麗なお酒に仕上がりますが、お米を磨いている分 他のお酒の仕込みよりもデリケートな作業が続きます。
DSCF0770.jpg


posted by koma2 at 13:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKラジオ第1 全国放送 『ここがふるさと旅するラジオ』
聞きましたよ! 良かったです^^
神戸角打ち学会のメンバーも放送を聴いたことと思います。
この20日に大分に帰ります。 八鹿の寒酒蔵開きに参加します。
1週間ほど大分にいます、お会いできればと・・・。
新酒いただきました、素晴らしいできですね、美味しかったです。
Posted by 神戸のおいさん at 2013年01月17日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/313300501

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。