2011年12月06日

12月6日

大分もだいぶ気温が下がり、酒仕込みがやりやすい気候になってきました。

蔵では仕込み作業が日々行われています。
musi.jpg


こちらは"酒"の"母"と書いて「酒母(しゅぼ)」。
麹、水、水麹を混ぜて、酒造りに必要な酵母を増やしてあげる工程です。
下の写真は一日目の「汲みかけ」という工程の様子。中央に溜まった麹の酵素を含んだ水を周りの米にかけて、糖化を促進する作業です。
DSCF8010.jpg

こちらは酒母の2日目。汲みかけを終えて、少しずつお米が溶けて(糖化)していきます。
DSCF8028.jpg

酒母4日目。糖化がほぼ終わり、今度は酵母が湧きついてきています。この辺りからはアルコール発酵が主体になります。
DSCF2672.jpg


こちらは「初しぼり」になる予定の醪の様子。酵母が増殖し、アルコール発酵もピークを迎えています。何とか年内に出荷できそうです!
DSCF8036.jpg

posted by koma2 at 10:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
過日、神戸・大阪ではお世話になりました。
大阪での日本酒の会、学会員みなさん喜んでいました。

新酒、楽しみにしております。
年内蔵出し間に合うようですね。
お正月はゆっくり味わいたいものです。

お体ご自愛され素晴らしいお酒を醸してください。
Posted by 神戸のおいさん at 2011年12月06日 15:58
こんにちわ。
10月には 大変お世話になりました。
一夢庵嫁です。

素人感想ですが・・・
綺麗な酵母 ですね。
生きて 成長している。 
女性で言うなら 『素敵な女性へと成長している。』 という感じですね。


寒さ厳しくなるおり お身体を大切にお過ごしくださいね。

お父様、お母様にも よろしくお伝えください。
Posted by SAWAKO at 2011年12月08日 15:55
神戸のおいさん>

その節はお世話になりました。角打ちを初体験する事ができ、とても楽しかったです。年内ギリギリの出荷になってしまいますが、ご期待下さい!

SAWAKOさん>

この写真は発酵の初期の様子ですので、この後はすごい勢いで湧きついてきます。残念ながら写真は撮り忘れましたが(><)

また大分へお越しの際はぜひお立ち寄り下さい(^^)
Posted by koma2 at 2011年12月09日 17:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238942163

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。