2011年09月13日

もう一つの大分三井

今日は農家の永岩くんと「大分県農林水産研究センター」へ行ってきました! DSCF7708.jpg


蔵からは車で約10分。ここでは全国のいろんな農作物の試験栽培を行っています。 
ひとつの田んぼの中に、ところ狭しと植えられた稲の数々。
DSCF7675.jpg

   この中に。。。 「大分三井」の稲があります。
DSCF7700.jpg

先日見てきた永岩くんの大分三井よりも、少し成育が遅いかな〜。といった感じですね。

DSCF7685.jpg

 何年も自家採種をしていると他の品種が混ざってしまう為、今季より採種用の稲の栽培を行っています。
また同時に生育特性等のデータ集めも行っています。

名称未設定-1.jpg

 酒米エリアの中には「大分三井」以外の品種も試験栽培されていました。

DSCF7692.jpg
 こちらは「(大分)雄町」。 

DSCF7695.jpg

そして「山田錦」。他にも「クジュウ」「レイホウ」など、見ていて飽きません!!   

この中から新たな酒米が生まれる(かも?)
posted by koma2 at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 大分三井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!

東北出身ですが縁あって転勤で宇佐で現場監督してます!

日本酒大好きなのですが宇佐にも酒蔵があって興味しんしんです!

釣り大好きなので刺身などの酒のつまみにあうお酒が大好きです




機会がありましたら今度ぜひお伺いさせていただきたいです^^

よろしくです!
Posted by ☆たつや☆ at 2011年09月18日 23:20
たつや様
コメントありがとうございます!

東北のどちらですか?東北のお酒とは、また違った味わいの日本酒をぜひ楽しんで下さい(^^)蔵のある長洲地区は漁港もあり、魚介類も豊富です。釣りのついでにでも、ぜひお立ち寄り下さい。

ちなみに僕は、来月東北(宮城)に出張の予定です(^^;)
Posted by koma2 at 2011年09月19日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225767085

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。