2010年06月16日

マジメな話

いつもマジメなつもりですが。。。(^^;)今日はもうちょっとマジメな、しかもかなり基本的なお話。

ずばり!!


清酒とは!?

詳し〜く書くと難しくなってしまいますので、ザックリと。。。



清酒に限らずアルコール飲料は酒税法でどういう物なのかが定義されています。当然ながらこの定義に当てはまらない物は清酒の表示が出来ません。
では酒税法でいう”清酒”とは何か!?

酒税法に書いている事をそのまま引用すると。。。

イ 米、米こうじ及び水を原料として発酵させて、こしたもの 
ロ 米、米こうじ、水及び清酒かすその他政令で定める物品を原料として発酵させて、こしたもの(その原料中当該政令で定める物品の重量の合計が米(こうじ米を含む。)の重量の百分の五十を超えないものに限る。)


「イ」はそのままですね。


こしていないものは”醪(もろみ)”と言って、ドブロクと同じ状態です。これは清酒としては認められないので、このまま販売する場合は”雑酒”の分類になります。
ちなみに醪を”こす”時に”目”の荒いもので”こす”と「にごり酒」になります。「にごり酒」はこしているので清酒になります。”こす”時の”目”の大きさは「3mm以下」と規定されています。


「ロ」は米、米麹の他に副原料を加えたものです。一般的に副原料には「醸造アルコール」が使われます。これは無味無臭に近い、いわゆる焼酎で、とうぎびやトウモロコシ等穀類を原料に発酵、蒸留させたものです。
醸造アルコールに関しては賛否両論、いろんな意見がありますが、これを規定量内で添加したものも”清酒”になります。


この他に「清酒」と似た物で、合成清酒や三倍増醸酒がありますが、「清酒」の分類からは既に除外されているのでここでは省略したいと思います。






ザックリと説明するつもりでしたが、書きすぎてしまいましたね(^^;)


いつになるか分かりませんが、次回は清酒のさらに細かい分類について書きたいと思います。
posted by koma2 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153384368

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。