2010年01月11日

タンク掃除

3本目の純米吟醸の発酵が落ち着き、泡が落ちたので、タンクの縁の掃除をしました。。。

縁に付いた泡が醪の中に落ちないように慎重にヘラで取っていき、最後は濡れた布で綺麗に拭き取って終了。簡単な作業ですが、タンクの中は二酸化炭素が充満していて大変危険です。酸欠で意識を失って醪の中に落ちてしまわないように、呼吸を止めて少しずつ拭き取っていきます。

名称未設定-1.jpg

こちらがタンクの縁に付いていた泡。泡の正体は役目を終えた酵母だそうです。ちなみに役目を終えたと言っても、酵母はまだまだ元気に生きていますので、このまま置いておくとブクブクと発酵を始めてきます。これを使ってパンも焼けますよ!
16-553.jpg

昨日からスッキリしない天気が続いています。。。洗い物がなかなか乾きません(T T)
16-557.jpg
posted by koma2 at 00:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕込みの様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに命がけの作業ですね。
手を入れれば入れるほど良い酒が醸しだすわけですね。
新酒楽しみです。
10日に神戸のブログ仲間の店でブログル仲間が集まり、
新年会を行ないました、『豊潤・特純』 みなさん美味しいと言って頂きました。
料理もお酒も美味しかったです。
【昨日のグログにアップしました】
Posted by 神戸のおいさん at 2010年01月13日 02:44
質問です。
この役目を終えた酵母は、パンを焼く以外に何かに利用されるのでしょうか?

Posted by 神戸のおいさん at 2010年01月13日 02:50
みなさんに美味しいと言ってもらえて何よりです(^^)新酒ができるまで、もうすぐです。こちらもぜひ飲んでみて下さい。

パンは試しに一度焼いてみただけで、普通は捨ててしまいます。他の使い道としては酒まんじゅうなんかも良さそうですけど。

やってみたら報告します。。。
Posted by koma2 at 2010年01月14日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137945419

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。